メディケア生命保険株式会社は、がんをはじめとする特定8疾病または特定3疾病になった場合に一時金を支払う「メディフィットPlus」の販売を、全国の保険ショップや金融機関などで、2017年1月26日より開始します。

同社によると「メディフィットPlus」の特徴は以下の通りです。
1.がんをはじめとする特定8疾病*1または特定3疾病*2を一時金で保障します。
2.複数種類の支払い理由に該当した場合、一時給付金をそれぞれ支払うので、併発や再発に備えることができます。
3.上皮内がんでも、以後の保険料が免除になります。(3大疾病保険料払込免除特約を付けた場合)

特に、8つの生活習慣病で、一時金を複数回受け取ることができるタイプの医療保険は、メディケア生命の保険のみということです。

*1特定8疾病:がん・心疾患・脳血管疾患・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎・糖尿病・高血圧疾患
*2特定3疾病:がん・心疾患・脳血管疾患

参考:http://news.medicarelife.com/release/down2.php?attach_id=238&seq=1