メットライフ生命保険株式会社は、2018年11月2日から終身医療保険「Flexi S(フレキシィ エス)」に、保険料払込期間が5年の短期払プランを新たに発売します。

終身医療保険「Flexi S」は、入院・手術・先進医療などの基本保障に、「健康祝金」「通院保障」「介護・認知症保障」などの特則・特約を加え、フレキシブルに保障を選べるのが特長です。2014年に Flexiとして発売されてから、累計販売件数が112万件を超え、同社の主力商品の一つとなっています。

主契約の保険料払込期間でも、終身払、10年・20年払済、60歳・65歳払済などから選択できるようになっていましたが、短期払プランを希望する法人契約の顧客が多いことから、5年払済プランが用意されました。5年払済プランは、入院・手術などの一生涯の保障に対し、5年で保険料の払込が満了するため、会社経営者にとっては、事業の見通しに合わせた資金計画が立てやすいということです。

文: 蟹山淳子