マニュライフ生命保険株式会社は、死亡保険金・死亡給付金の受け取り人として、新たに同性パートナーを指定できるよう指定範囲を拡大し、取り扱いを開始したと発表しました。

同社は、これまで親族等を死亡保険金・死亡給付金の受取人に指定することを原則としていました。今回、一定の条件を満たした場合には同性パートナーを受取人に指定できるよう、取り扱いを変更しました。

指定の際には、以下の手続きが必要となります。
(1)マニュライフ生命所定の「パートナー関係に関する確認書」の提出
(2)自治体発行の「パートナーシップ証明書」などの提出(この提出が無い場合には、訪問による契約内容確認を行います。)

http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000gAikKEAS