アニコム損害保険株式会社は、「LINE」を活用した新しいサポートサービスを、2017年5月17日より開始しました。

アニコム損保では「使える保険」をモットーに、提携する動物病院の窓口であれば、自己負担分のみを支払うだけで保険金請求手続きが完了する「窓口精算システム」を作り上げました。ただ、提携していない動物病院で診療を受けた場合には、郵送で保険金請求の手続きをしなければなりませんでした。そこで契約者の負担を軽減するため、身近なコミュニケーションアプリ「LINE」を利用した保険金請求サービスを導入することになりました。

同社の従来の直接請求は、契約者が診療から帰宅した後、電話やネットで必要書類を請求、1週間程度で届く書類に記入し、明細書とともに返送していました。「LINE」での新しいサービスでは、診療後に「LINE」で約3分、待合室でも請求を完了することができます。

併せて、「LINE」によるお問い合わせサービスも開始しました。契約者も加入前の方も、気軽にいつでもどこでも、保険について気になることを問い合わせることができます。