プルデンシャル生命保険株式会社では、インクルーシブ(多様性を受け入れる)社会の実現を推進する「あすチャレ!Academy」を、全国 100 以上の支社および本社の社員が受講します。

プルデンシャル生命は戦略のひとつとして、多様化推進(ダイバーシティ&インクルージョン)に取り組んでいます。その一環として、インクルーシブ社会の実現を目指し、全社を挙げて「あすチャレ!Academy」を受講することとなりました。同社によれば、「あすチャレ!Academy」とは、「障がい者の“リアル”を当事者講師から聞き、学び、一緒に考え、インクルーシブ社会を推進していくためのコミュニケーションセミナー」で、2017年7月より開始し、年内に約4,000名の社員がセミナーを修了する予定ということです。