プルデンシャル生命保険株式会社は、2017年12月4日より、保険金即日支払サービスによる支払い上限額を従来の500万円から1,500万円に拡大したと発表しました。

同社の保険金即日支払いサービスは、加入者が死亡したときに、死亡診断書のコピーと簡易支払請求書を提出するだけで、保険金の一部を、最短で当日のうちに受け取ることができるものです。「葬儀費用など多額の現金がすぐに必要になるお客さまをサポートする方法はないか」と考えた同社営業職員の提案で、1997年4月に導入されました。昨今、終末期の医療費用が増加していることを考え、同サービスの上限額を1,500万円まで拡大することを決めたということです。