富国生命保険相互会社は、世界銀行(ムーディーズ: Aaa、スタンダード&プアーズ: AAA)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンド(開発途上国の持続可能な発展を支える世銀債)への投資を決定し2018年1月17日に払込みが完了したと発表しました。

同社によれば、「サステナブル・ディベロップメント・ボンドは、世界銀行が開発途上国の貧困削減および開発支援のために取り組む、教育・保健・インフラ・行政・農業・環境等の幅広い分野のプロジェクトを支えるために国際資本市場で発行され、本債券により調達された資金は、開発途上国の持続的発展を目的とするプロジェクトへの融資案件に活用」されます。

今回の投資額は1億カナダドル(約90億円)で、世界銀行発行のサステナブル・ディベロップメント・ボンドに同社が投資するのは、2015年3月に続いて2回目です。同社は、「社会への貢献」を経営理念の一つに掲げていますが、今回の債券購入が収益性の確保だけでなく、社会貢献事業への支援でもあるとして、今後も同様の投融資を行っていくということです。