富国生命保険相互会社は、ソフトバンク株式会社と共同で開発した電話帳アプリケーション「あんしん電話帳」の利用を、2017年12月より開始したと発表しました。

「あんしん電話帳」は、ソフトバンク株式会社のサービス「Kony Mobility Platform」を活用した高セキュリティな電話帳アプリケーションです。利用者はスマートフォンに顧客情報を保持することなく、アプリケーションを通じてクラウドサービスを利用し、暗号化して分散格納した情報(顧客名、電話番号等)を集めて表示する電話帳から電話を発信することができます。「あんしん電話帳」を導入することで、従業員が利用するスマートフォンの紛失や盗難時の個人情報漏えいリスクを軽減させることができるということです。