ビーサイズ株式会社と株式会社NTTデータは、GPSを活用した子どもの見守りサービス「GPS BoT」の提供に関する業務提携を行うとし、2018年10月10日よりサービスの利用申し込みを開始したことを発表しました。

「GPS BoT」は、専用端末を携帯する子供の現在位置や行動履歴を、従来の手動で位置情報を取得する方法ではなく、学校や塾など子供がよく行く場所をAIが自動で学習し、到着・出発を保護者のスマートフォンに自動で知らせることが可能。通常、1週間程度で自宅や学校を特定し、週1回の塾や習い事などは1カ月程度で学習するとしています。

同社によると、異常を検知した場合に保護者へ通知する機能を、2018年度内をめどにサービス開始する予定です。

文:FPサテライト株式会社
 吉原亜矢子