パナソニック株式会社エコソリューションズ社エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニックエイジフリー株式会社は、認知症老人徘徊感知機器をレンタル契約された方に対し、無料で損害賠償を補償する「ご家族安心サービス」の提供を、2017年5月1日より開始することを発表しました。

認知症になると、家族がいくら気を付けていても徘徊して、交通事故に遭ったり外出先で備品を壊してしまうなどの心配があります。そこでパナソニックエイジフリーの介護ショップ「パナソニックエイジフリーショップ」では、徘徊感知機器をレンタル契約し、個人情報の使用に同意したお客様に対し、ケガや損害賠償を補償する「ご家族安心サービス」を提供します。保険料は無料で、レンタル時に自動付帯となるので加入契約の必要もありません。補償内容は個人賠償責任保険金額1億円(支払限度額)と、障害死亡・後遺傷害保険金額100万円で、補償期間はレンタル開始時からレンタル契約終了日までです。