トヨタ自動車株式会社、Toyota Research Institute-Advanced Development, Inc.(TRI-AD)、東京海上日動火災保険株式会社の3社は、高度な自動運転の実現に向けた業務提携に合意したと発表しました。

高度な自動運転を実現するには、AIの進化やシミュレーションの精度向上が不可欠であり、そのためのデータや、交通事故原因の究明ノウハウが重要となります。そこで3社は、東京海上日動が事故対応や各種サービスを通じて培ったノウハウやデータを活用し、自動運転技術開発の高度化に取り組むこととなりました。具体的には、東京海上日動が実際に分析した交通事故の状況や事故が発生しやすい状況を、トヨタとTRI-ADが自動運転のシミュレーション環境に再現して検証を行います。

文: 蟹山淳子