チューリッヒ生命は、「終身医療保険プレミアムDX」、女性専用の「終身医療保険プレミアムDX Lady」および生活保障保険の「くらすプラス」を、2017年9月2日より改定すると発表しました。

「終身医療保険プレミアムDX」および「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、病気やケガをしたときの入院や手術などの医療保障をはじめ、7大疾病やストレス性疾病での長期入院にも対応できるよう自由に設計できる終身医療保険です。また「くらすプラス」は、精神疾患を含むストレス性疾病や所定の病気、ケガにより働けなくなったときの生活保障保険です。

同社によると、商品改定の主なポイントは以下の通りです。
1. 入院したときに受け取ることができる入院一時金特約(5万円・10万円・20万円から選択)が新設されます。
   【対象商品:終身医療保険プレミアム DX、終身医療保険プレミアム DX Lady】
2. 手術特約に手術給付金20万円のIII型を新設します。
   【対象商品:1と同じ】
3.保険料払込期間に従来から販売している55歳・60歳・65歳・70歳払済に加えて、75歳払済と10年払済を選択できます。
   【対象商品:1と同じ】
4.30代~40代の契約者を主な対象として、加入しやすい保険料見直しを行いました。
  例えば、40歳男性が終身医療保険プレミアム(保険料払込期間:終身、1入院:60日型、入院給付金日額 10,000 円、手術給付金:Ⅰ型)に加入した場合の月払保険料は、改定前3,560円でしたが、改定後は2,530 円、入院一時金特約(10万円)を付加した場合で3,550円となります。また、40歳男性がくらすプラス(保険期間:終身、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約(Z02)の特約保険期間60 歳満了、保険料払込期間:60 歳満了、3 年型に加入した場合、月払保険料は改定前に3,415 円だったものが、2,960 円となります。
   【対象商品:終身医療保険プレミアム DX、終身医療保険プレミアム DX Lady、くらすプラス】