ソニー損害保険株式会社は、NPO法人そらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、山口県山口市の幼稚園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を、2017年6月30日に寄贈します。今回で「そらべあ発電所」の寄贈は計20基となります。

「そらべあスマイルプロジェクト」は、子どもたちの環境に対する関心を高めることを目標とし、企業や個人からの寄付によって、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈する仕組みです。ソニー損保では「保険料は走る分だけ」の自動車保険を契約する際、契約者が年間に走った距離を確認しています。契約者の前年走行距離が、予想していた距離より少なかった場合には、CO2排出量が減って環境保全に貢献できたと考え、少なかった分の距離総合計100キロにつき1円を同社が「そらべあ基金」寄付し、「そらべあ発電所」」を希望する幼稚園や保育園から選定して寄贈しているということです。