セコム損保は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える「ピンクリボンフェスティバル2015」(公益財団法人日本対がん協会ら主催)に協力しています。ピンクリボン運動の一環として、主婦の友社が運営するウェブサイト「TCM(TOKYO CAWAII MEDIA)」内の特設サイト「ひとごとじゃない乳がんのコト」(http://tokyo.cawaii.media/pinkribbon/)の制作に協力しました。

特設サイトでは、日本人女性の12人に1人が生涯のうちにかかると言われる乳がんについて、「乳がんってどんな病気なの?」「20代でもかかるの?」「乳がん検診って?」など、専門家や乳がん経験者のインタビューも交えて解説されています。

「もしも乳がんになったら」のコーナーでは、自分にあった備えができるがん保険として、同社の「自由診療保険メディコム」「自由診療保険メディコムワン」が紹介されています。
http://www.secom-sonpo.co.jp/topics-151001.html

(2015年10月22日)

参考ページ : 乳がんとセルフチェック