ジャパン少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:杉本尚士)は、平成27年9月10日より、痴漢冤罪ヘルプコール等の契約者向け特典が充実した弁護士保険を販売しました。

事件が起きた後に契約者が弁護士と電話できるサービス「痴漢冤罪ヘルプコール」がついており、事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用(交通費などを含みます。)は、全額同社が負担します。(被疑者段階の弁護活動にかかる着手金は除きます。)

商品名称は男性向け名称が「男を守る弁護士保険」、女性向け名称が「女を守る弁護士保険」です。

補償内容・保険金額(詳細は別紙2参照):
   弁護士費用等保険金:最高300万円
   法律相談費用保険金:最高10万円
   個人賠償責任保険金:最高1000万円

 保険料:月払:590円
      年払:6400円

https://www.japan-insurance.co.jp/lawyer/900000000

(2015年9月18日)

参考ページ : 民法が120年ぶりの抜本改正へ 「約款」新設、法定利率見直しなど

  • 野村総合研究所と日本生命が資本業務提携
  • 損保ジャパン日本興亜 企業向けにマイナンバーを対象にした保険を販売へ 
  • 交通遺児世帯の4割超が「預貯金100万円未満」