ジェイアイ傷害火災保険株式会社は、必要な補償を、自由に選択することができるインターネット専用、ダイレクト火災保険「iehoいえほ」を2018年3月29日から販売開始したと発表しました。

「iehoいえほ」は、住居用途のみに使用される建物と、その建物に収容される家財を対象としたインターネット専用の火災保険です。建物や耐震構造等を確認する資料は、インターネット(マイページ)から提出するなど、申込手続がペーパーレスとなり、いつでも手軽に火災保険の申込みを行うことができます。
また、必要な補償を選び合理的な保険料で加入することができるほか、“補償項目のさらなる細分化”を行い、落雷補償や水濡れ補償などを独立化しているため、顧客のニーズによりきめ細かく応えられる保険となっているとのことです。

文: 蟹山淳子