カーディフ生命保険株式会社は、2018年4月1日に日本法人の生命保険会社として営業を開始したと発表しました。

同社は、フランスの「BNPパリバ・カーディフ(BNP Paribas Cardif)」を親会社とする生命保険会社「カーディフ・アシュアランス・ヴィ」の日本支店として2000年4月より、住宅ローンに付帯する団体信用生命保険を中心に営業してきました。この度、日本法人へ会社形態を変更し、2018年4月1日付で営業を開始いたしました。

日本支店が引き受けた保険契約を含む事業はすべて、2018年4月1日付で日本法人に移転・譲渡されました。これまでの保険契約や問い合わせ窓口、商品やサービスの内容に変更はありません。

なお、カーディフ損害保険株式会社も同様に、2018年4月1日に、日本法人の損害保険会社として営業を開始したと発表しています。

文: 蟹山淳子