オリックス生命保険株式会社は、2017年4月2日より一部商品の保険料を改定すると発表しました。

保険料改定を行う保険商品は以下の通りです。
・終身保険: ライズ、新ライズ・サポート
・定期保険: 定期保険、ロングターム7
・疾病・医療保険: 特定疾病保障保険ウィズ(終身型)、死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル、新がん保険(2002)V型
・養老保険: 養老保険
・特約: 引受け基準緩和型終身保険特約(低解約払戻金型)(2015)、引受け基準緩和型終身保険特約(低解約払戻金型)、定期保険特約、養老保険特約、介護前払特約

同社によると、たとえば終身保険「ライズ」の保険料は、30歳男性、保険金額500万円、60歳払済、特定疾病保険料払込免除特則適用なしの場合、現行9,240円の保険料が、この料金改定により10,920円(現行比118.2%)となります。

なお、オリックス生命の主力商品である「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」「がん保険ビリーブ」「定期保険ファインセーブ」「定期保険ブリッジ」「収入保障保険キープ」などについては、保険料の改定を行いません。