オリックス生命保険株式会社は、2017年2月末時点において、個人保険の保有契約高が10兆円を突破したことを発表しました。

オリックス生命では、「シンプルで分かりやすいこと」、「合理的な補償をお手軽な価格で提供すること」をコンセプトとして商品開発を行っています。「医療保険 新キュア」、「特定疾病保障保険ウィズ」、「定期保険ファインセーブ」、「終身保険ライズ」、「収入保障保険キープ」など、お客さまのニーズを取り込んだ商品開発で、ラインアップの充実を図ってきました。

その結果、2010年度末から6期連続で2桁の伸び率となる見込み、保有契約件数も205年度末から11期連続で2桁の伸び率となる見込みです。また、2017年2月末の保有契約高は10兆1,019億円、保有契約件数は339万5000件であることということです。