オリックス生命保険株式会社は、2017年4月末時点において、個人保険の保有契約件数が350万件を突破したことを発表しました。

オリックス生命は、シンプルで分かりやすく、合理的な保障を手ごろな価格で提供することをコンセプトとして、商品ラインナップの充実を図ってきました。その結果、保有契約件数は11期連続で2桁の伸び率となり、個人保険の2016年度新契約件数は、過去最高の71万1千件を記録したということです。