オリックス生命保険株式会社は「ねんきん定期便でわかる!公的保障試算ツール」を開発し、2018年6月4日より同社ウェブサイト上にて公開を開始したと発表しました。

生命保険の加入を検討する上で、年金や医療費など公的保障の内容を知ることは重要な要素ですが、その仕組みが複雑であるため、必要な保険の保障額を計算することは容易ではありません。そこで同社は、「老後に受け取る年金額」や「万一の場合にご遺族が受け取る年金額」「入院した場合の高額療養費」「働けなくなった場合に受け取る傷病手当金」の目安について、ウェブサイト上で簡単に試算できるツールを開発し、公開しました。

本サービスは年齢、年収などに加え、日本年金機構から毎年誕生日の頃に送られる「ねんきん定期便」から「年金加入期間」や「加入実績に応じた年金額」などの情報を入力すればすぐに計算できるので、自分に合った生命保険の保障額や期間をイメージするのに役立つということです。

文: 蟹山淳子