エヌエヌ生命保険株式会社は本国オランダ NN グループと、ジュニア・アチーブメント・ヨーロッパおよび公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本との共催で、「Social Innovation Relay 2017(SIR)」を 2017年9月21日より開催すると発表しました。

SIR は国内外の高校生を対象に行われます。国内大会と国際大会の2つの構成で実施され、生徒自らが教育や女性活躍、地域活性化、高齢化社会といった、身の回りにある課題を見つけ、それをソーシャルビジネスとして解決するためのアイデアを生み出し、競い合うものです。

国内大会では主に書面における表現力とプレゼンテーションのスキルで審査が行われます。また、国際大会では英語でのプレゼンテーションをしなければなりません。そのため、両大会ともに、エヌエヌ生命の社員がメンターにつき、アドバイスを行っていきます。昨年のコンテストでは、国内大会には全国から165 チームの高校生が参加し、国際大会には日本の代表を含め、13 ヵ国のチームが出場したということです。