住友生命保険相互会社とエヌエヌ生命保険株式会社は、2018年4月2日から住友生命の営業職員チャネルにおいて、エヌエヌ生命の法人向け保険「重大疾病保障保険」を「エンブレムN 重大疾病」の名称で新たに取扱いを開始すると発表しました。

同社が住友生命の法人向け保険商品を取扱うのは、2017年4月から開始している「エンブレムN 生活障害定期」「エンブレムN 逓増定期」の商品供給に続く取組みです。「エンブレムN 重大疾病」は、経営者や従業員が悪性新生物(ガン)・急性心筋梗塞・脳卒中となった場合の保障を準備する商品です。同社は、この商品供給を通じて、より多くの中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるようなサービスの提供と、中小企業サポーターとしての身近な存在を目指すということです。