エヌエヌ生命保険株式会社は、事業承継や人材育成に専門性を有するNPO法人ETIC.(エティック)およびNPO法人農家のこせがれネットワークと共催し、「継ぐ(つぐ)をつなぐ ~家業イノベーションラボ~」を発足し、2017年11月15日より活動を開始したと発表しました。

このプログラムは、実家の家業を経営者として‘継ぐ(つぐ)’ことを考えている高校生や大学生を、同じ境遇の仲間や先輩経営者、地域などと「つなぐ」ことを目指すものです。活動を通じて学生たちには、ビジネスの構築方法や、家業への想いを実行に移す際のヒントなどを、実際に経験した先輩から学び、仲間同士でディスカッションする機会を提供していくということです。

同社によれば、以下のような活動を予定しています。
家業イノベーションキャンプ: さまざまな業種や地域で家業を営む学生たちが合宿形式のキャンプで、それぞれの想いを共有する場です。

分科会: 国内や海外の事業承継や家業イノベーションの事例や経済トレンド等を共有する機会として毎年4回開催する予定です。
フォーラム: 学生コミュニティのメンバーとサポーターたちが集まり、未来の経営者像や家業イノベーションについて語り合う場です。
コミュニティポータルサイト: 活動レポートをはじめ、学生たち想いや声を発信するサイトです。