エヌエヌ生命保険株式会社は2018年11月2日より「介護・障害保障型定期保険(災害保障タイプ)」を販売開始したと発表しました。

中小企業経営者には、保険契約に加入していても、経営者の高齢化に対応できていないケースが多く見られます。そこで、同社は経営者の万が一に備えるだけでなく、経営者が要介護状態や身体障害状態になった場合に備える保障内容を提供する新商品「介護・障害保障型定期保険(災害保障タイプ)」を開発しました。多忙な経営者が申し込みやすいよう、医師の診断は不要で、健康状態に関する3つの告知項目だけで申し込みができます。

「介護・障害保障型定期保険(災害保障タイプ)」の保障内容は、災害死亡保険金、死亡給付金(死亡保険金)、介護給付金(介護保険金)、身体傷害給付金(身体傷害保険金)です。保険料は、例えば保険金額:1億円、保険期間・保険料払込期間:77歳満了の契約を50歳男性がする場合に256万1800円(年払・口座振替扱)です。

文: 蟹山淳子