アフラックと日本郵便株式会社は、高齢の契約者向け現況サービスを、2017年7月13日から順次実施することを発表しました。

このサービスは日本郵便の「返信依頼郵便」を利用して行うものです。「返信依頼郵便」とは、料金受取人払とするハガキが添付された書留郵便物を配達(または窓口交付)し、受取人の承諾を得た上で、ハガキのアンケートに記入を依頼し、配達人がその場で回収して返送するサービスです。アフラックはこのハガキに契約者の現況に関するアンケートを印字して、高齢の契約者の現況を確認するということです。