アフラック生命株式会社は、社会貢献活動の一環として運営する高校生を対象とした「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」の2019年度新規奨学生を2018年11月1日から2019年2月28日まで募集します。募集人数は170名。

この奨学金の対象となるのは、18歳未満の小児がん経験者と、主たる生計維持者をがんで失った遺児で、収入制限があります。新規奨学生170名が募集され、選考によって奨学生となれば、月額2万円が高校卒業まで給付されます。

同社は、1995年にがん遺児のための奨学金制度を同社販売代理店組織「アフラック全国アソシエイツ会」とともに設立し、2014年からは小児がんを経験した高校生も支援の対象としています。この制度を利用した奨学生は延べ2,641人となり、奨学金給付額は累計で16億円を超えているということです。

文: 蟹山淳子