アフラック(日本における代表者・社長:山内裕司)は、家族生活保障保険「家族に毎月届く生命保険 GIFT」を、2017年2月20日に改定すると発表しました。

「GIFT」は家計を支える方に万一のことが起きた場合に、家族に月払い年金を支払うことでその後の生活を支える商品ですが、今回、より充実した保障内容にするため改定することになりました。

同社によると、主な改定ポイントは以下の通りです。
1.保険期間のバリエーションを拡充します。50~60歳の間は1歳刻みで保険期間を設定することができます。また、支払保証期間5年を廃止し、6年を新設します。
2.三大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)によって所定の状態に該当した場合には、以後の保険料の払込みは不要になります。
3.非喫煙者が付加できる特約「ノンスモーカー割引特約」を新設します。過去1年間に喫煙したことが無いなど所定の基準を満たしている場合、標準体に比べて1~3割程度、割安な保険料で加入することができます。