アフラックの親会社であるアフラック・インコーポレーテッド(Aflac Incorporated)は、その子会社アフラック・コーポレート・ベンチャーズ(Aflac Corporate Ventures)を通じ、の日本での健康支援サービスを展開するマーソ株式会社への出資(4億2千万円)を、2017年4月に行ったと発表しました。

アフラックによれば、「マーソ社は、健康支援サービス市場におけるリーディングカンパニーの一つであり、オンライン人間ドック予約サービスの提供をはじめ、医療機関向け健康診断予約システムや法人企業お向け従業員健康管理支援サービスの提供、医療ツーリズム事業などを展開」しています。今後アフラックは、マーソ社への出資だけでなく、以下のようなテーマで両社の協業を検討していくということです。
・国民の健康寿命延伸を目指し、暮らしとよりよい社会へ貢献していくこと
・お客様の対するサービスや保険商品を相互に提供・開発していくこと
・「健康経営」の取組みを推進するためにマーソ社のサービスやノウハウを活用すること