アフラック生命保険株式会社は、ネクスジェン株式会社と健康・予防分野における研究を協同して実施することを決定したと発表しました。

同社プレスリリースによれば、「ネクスジェン株式会社は、幹細胞分野における造血幹細胞を用いた次世代再生医療イノベーションの開発や他業界との協業・オープンイノベーションを通じた事業化、AI・機械学習等を用いたバイオインフォマティクス分野における各種データ解析による新規治療法の開発を目指しています。」

そこで、両社の知見とアフラックの社内リソースを活用して、年齢や疾病によって変化する体内細胞の構成を分析し、健康・老化の状態や将来の疾病発症に関する予測に関する研究を行い、疾病予防やアンチエイジング分野でのビジネス展開も目指すということです。

文: 蟹山淳子