アフラック生命保険株式会社は、保険料の返金などでの加入者への送金について、全国2万4,000代を超えるセブン銀行ATM及び2万店を超えるセブン-イレブンのレジにおいて、銀行口座を介さずにいつでも(24時間365日)受け取ることができる「現金受取サービス」を導入すると発表しました。本サービスは、生保業界では初。

これまで、同社からの送金を受けるには、加入者が銀行口座の指定を指定する場合がありましたが、新サービスの導入によって、加入者からの口座情報の通知も、受け取り時のキャッシュカードも不要となります。送金されるとすぐにスマートフォンなどへ受取情報が通知され、24時間365日、全国のセブン‐イレブン、セブン銀行で確認番号等を入力すれば現金(10万円以下)を受け取ることができます。また、一定期間に受け取りが無い場合は、加入者へリマインド通知が送られるので、確実な受け取りが可能となります。

「現金受取サービス」は2018年11月から開始の予定です。また同社は、今後、このサービスを保険金や給付金受け取りに拡大することを検討するということです。

文: 蟹山淳子