アニコム損害保険株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」のトーク上から保険加入できる、業界初のサービスを開始したと発表しました。

同社では保険に加入する際、書類の記入が複雑で不便だとして手続き途中であきらめてしまう人が多いことが課題となっていました。そこで、LINEのチャットボット(自動応答システム)を使い、トーク画面で手入力をできるだけ減らして、タップ選択で加入手続きを加入手続き進められるサービスが開発されました。
操作そのものの時間は従来の1/5程度に削減され、保険料の見積だけなら約30秒でできるということです。このサービスは手続き中に応援メッセージが出るなど、楽しみながら手続きを進められるような仕組みとなっていますが、氏名・住所・クレジットカード情報などの個人情報はLINEトークではなく、専用のWEBページで行うなど個人情報保護への配慮をしています。

文: 蟹山淳子