アクサ生命保険株式会社は、2017年4月5日、福島県と「健康増進に関する連携協定」を締結したことを発表しました。

アクサ生命は、1969年6月に原町商工会議所共済制度を受託したことをきっかけに、県下事業者の福利向上に取り組み、東日本大震災以降もさまざまな形で復興を支援してきました。震災から6年が経過した今年、福島県が掲げる健康増進の取組みの理念に共鳴し、今回の協定を締結することとなりました。

今回の協定における連携・協力分野は以下の通りです。
1.全国に誇れる健康長寿県を目指した健康づくりの推進及び地域の活性化に関すること
2.県内の事業者や団体等(従業員・家族を含む)に対する健康づくりへの積極的な推進に関すること
3.その他両者が協議し、必要と認める取り組みを行うこと