アクサ生命保険株式会社は、2018年2月19日、熊本県と県民の健康づくりの推進に関し協定を締結したと発表しました。

同社は、1973年5月に熊本県商工会議所連合会の生命共済制度を受託したのを始めとして、地域に根差した活動を続けています。近年では、熊本日日新聞社と連携して、県民の健康増進や事業者の「健康経営」の啓発活動などにも取り組むほか、2017年12月7日に全国健康保険協会熊本支部と連携に関する覚書も締結しました。この度、同社の知見と人的ネットワークを各種施策に役立て、県民の健やかな生活と地域の発展を目指して熊本県と共に取り組むため、連携協定を締結することとなりました。