アクサ生命保険株式会社は、同社の契約者向けオンラインサービスの「インターネットによる給付金請求サービス」を拡充したと発表しました。

2017年8月に開始した「インターネットによる給付金請求サービス」は、医療保険の給付金請求手続きにおいて、必要書類をスマートフォンなどで撮影しアップロードすることで提出でき、インターネット上で手続きを完了できるサービスです。

必要書類のコピーや郵送の必要がないので、従来より手続きが簡単で、より迅速に給付金を受け取ることができます。さらに、このたび、契約者やその家族が、より一層簡単に給付金の請求手続きができるよう、「インターネットによる給付金請求サービス」を以下のように拡充しました。
・アクサ生命以外の保険会社の診断書の提出によって請求ができます。
・インターネットによって請求できる手術の種類を6種類から20種類に拡大します。
・従来インターネットでは請求手続きができなかった生活習慣病など、対象となる疾病を拡大します。

文: 蟹山淳子