ネスレ日本株式会社とアクサ生命保険株式会社は、2018年5月28日に「健康寿命延伸」と「健康経営」に関するパートナーシップ契約を締結したと発表しました。

両社は、「健康」に関する知見を共有しながら、共同で日本の社会的課題の解決に向けて取り組むため、パートナーシップ契約を締結しました。パートナーシップ契約の内容は(1)「健康経営」の推進、(2) 「健康」をテーマとした『オンラインプラットフォーム』の共同運営、(3)保険商品やヘルスケアサービスの共同研究です。
提携を通じて、ネスレは、ヘルスケアサービス「ネスレ ウェルネス アンバサダー」プログラムに関する情報提供の機会を広げ、健康寿命延伸への貢献を目指します。また、アクサ生命は変化する社会環境に一層適応し、加入者のリスクを予防・軽減するアドバイスやサービスの提供を目指すということです。

文: 蟹山淳子