りそなグループのりそな銀行ならびに埼玉りそな銀行は、住宅ローンの利用予定者が団体信用生命保険を申込む際の新たな手続き方法「ネットDe団信」サービスの提供を2017年9月8日より開始したと発表しました。

これまで、住宅ローンを利用したい人は、団体信用生命保険を申込む際には、署名・捺印した書面を保険会社に郵送して手続きしていましたが、告知から申込みまでをインターネットを通じた手続きだけで完結できるようになるため、便利に、スピーディーに手続きが進みます。

取り扱いは、首都圏の4拠点(りそな銀行池袋ローンプラザ、千住ローンプラザ、ひばりヶ丘ローンプラザ、
埼玉りそな銀行川口住宅ローンご相談プラザ)でスタートし、順次拡大していくということです。