あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と株式会社セールスパートナーは、セールスパートナーの中小企業向けデータ復旧サービスに、あいおいニッセイ同和損保の「サイバーセキュリティ保険」を自動付帯した「あんしんリカバリー」の提供を、2018年5月21日より開始したと発表しました。

企業が個人情報や企業な機密情報を安全に取り扱うためにはセキュリティ対策が必要ですが、サイバー攻撃は日々高度化しており、従来のセキュリティ対策だけでは対応が難しくなっています。そこで、セールスパートナーはセキュリティ対策として「データ復旧サービス」の推進を強化することとしました。そして、中小企業向け総合的なセキュリティ対策に役立てるため、あいおいニッセイ同和損保のサイバーセキュリティ保険(賠償支払限度額1億円)を「あんしんリカバリー」に自動付帯して提供開始しました。

「あんしんリカバリー」には、マルチデバイス対応データ復旧サービス(端末20台、年間10回まで対応)とサイバーセキュリティ保険(マルチウェア感染による電子個人情報漏えいに起因する損害賠償金1億円まで)が含まれています。提供価格は月額5,000円(税別)です。

文: 蟹山淳子