MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険会社は、グリットグループホールディングス株式会社と、地方創生支援の観点から、両者で提携し、インターンシップ支援メニューを提供することについて合意したと発表しました。

あいおいニッセイ同和損保は、2016年に「地方創生プロジェクト」を立ち上げて、地方公共団体と連携協定を締結しながら、地方創生支援に取り組んでいます。また、グリットグループホールディングスは、移住促進イベントやUIJターン就職支援などを行っています。近年、日本では人口減少と、生産年齢人口の大都市集中により、地方創生においては人材課題への取り組みが重要なテーマになっています。そこで、両社はお互いの強みを合わせて、インターンシップ支援に取り組んでいくこととなりました。

今後、両社は若者のUIJターンや地元定着を目的としたインターンシップ支援において、共同で企画・運営・集客に取り組み、地方創生支援のための新たな協業を検討していくということです。