あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、2017年11月から12月までの2か月間、神戸市北区筑紫が丘において、神戸自動走行研究会、株式会社NTTドコモ、株式会社日本総合研究所、国立大学法人群馬大学、神戸市により実施されるラストマイル自動運転移動サービスの実証実験において、実証実験を取り巻くリスクへの補償として保険商品の対応で協力すると発表しました。

同社は、2016年12月に群馬大学と産学連携を締結し、2017年4月からは同大学内に研究室を設置し、自動運転車の普及に伴い生じる諸課題について研究を進めています。神戸市の実証実験では、実験車両を提供する群馬大学と、運営主体者の発起人であるみなと観光バス株式会社と保険契約を締結して、自動走行実証実験総合補償プランを提供するということです。