あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、事業用自動車のドライバーの脳疾患による交通事故を未然に防ぐ「脳 MRI 健診」の普及に貢献すべく、「脳 MRI 健診支援機構」とタイアップし、運送業者向けセミナーを開催すると発表しました。また、「脳 MRI 健診」を受診した事業者について、同社のタフビズ運送業総合保険の保険料を、2017年8月1日以降始期日の契約より10%割り引くということです。

タフビズ運送業総合保険は、貨物運送事業者向けの保険で、損害賠償責任を中心としたさまざまなリスクを1つの契約で総合的にカバーできる保険です。近年、疾病や過労を起因とする重大な自動車事故が問題となっています。今回の取組みは、セミナー開催を通じて、「脳 MRI 健診」の普及活動を行い、疾病を起因とする事業用自動車の交通事故の撲滅を目指すものです。

http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/news_dtl.aspx?news_id=2017072600412&cate_id=02

文: 蟹山淳子