あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づく第5期行動計画目標を達成し、厚生労働大臣より、2017年8月23日に『プラチナくるみん認定』を取得しました。

同社プレスリリースによれば、『プラチナくるみん認定』は、「既に『くるみん認定』を受けた企業のうち、仕事と家庭の両立支援制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業が認定を受けられる制度」です。同社は2008年よりずっと『くるみん認定』を受けていますが、今回、損保業界としては初めての『プラチナくるみん認定』を取得することができました。

同社はこれからも、女性活躍推進や社員のワークライフバランスの実現に向け、仕事と家庭の両立支援に力を入れていくということです。