あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、自動車保険フリート契約車向けのテレマティクスサービス「ささえるNAVI」に、新たなラインアップ「Lite」を追加し、2018年6月よりサービス提供を開始すると発表しました。

同社は、事故を未然に防止するためのテレマティクスサービス「ささえるNAVI」を提供し、サービスを拡充してきました。「ささえるNAVI」を導入した企業では、約8割で事故が減少しており、その事故減少率は約5割(対前年同期比)ということです。

今回追加される「Lite」は、簡単・リーズナブルな運行管理支援を必要とする企業のため、株式会社JVCケンウッドの通信型ドライブレコーダーと、富士通株式会社の安全運転診断サービス、および同社の「安全運転コンサルティング」、3社それぞれの強みを活かして開発されたものです。現行の「ささえるNAVI」の指定車載器より手軽な料金で利用することができるほか、レンタル方式もあるということです。