あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、全社を挙げて障がい者スポーツ支援を実施しており、2017年6月10日に福岡県宗像市で行われる「デフサッカー日本代表VS韓国代表」の国際親善試合に特別協賛します。

この国際親善試合は、第23回夏季デフリンピック(サムスン2017)に向けた日本代表チームの事前トレーニングの一環として、一般社団法人日本ろう者サッカー協会(デフサッカー協会)がマッチメイクしたもので、あいおいニッセイ同和損保からも2名の社員が日本代表として選出されています。特別協賛の目的はデフリンピックを広く知ってもらうこと、福岡地区の同社社員がデフサッカーを知る・体験する機会を得ること、デフリンピックイヤーのムーブメント醸成につなげること、ということです。