あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、テレマティクス技術を活用した自動車保険フリート契約者向けの事故低減支援サービス「ささえるNAVI」に、導入企業の更なる事故未然防止に向けた支援を提供開始しました。

「ささえるNAVI」は、テレマティクス端末(車載器)を活用した安全運転コンサルティングサービス(危険運行データ報告書など)と安全運転支援サービス(危険運転時音声アラートなど)を融合したサービスです。このたび、事故未然防止に向けた以下2つの支援機能を加えました。

(1)専門コンサルタントによる改善アドバイス(有料)
自動車事故専門のコンサルタントが、訪問形式で各ドライバーの運転傾向や指導方法等を管理者にフィードバックします。
(2)個人認証機能を活用した運転結果のドライバーフィードバック(無料)
ドライバーの運転状況をスマートフォン経由で取得し、運転終了後に結果等を確認することで、ドライバーの安全運転に対する意識の向上や自主的な車両安全運行の確保を促します。

文: 蟹山淳子