最近よく聞く【弁護士保険】。
まだまだ一般的ではないかもしれませんが今後私たちが日常生活を送るために、欠かせない保険になるかもしれません。

身近なトラブルも解決してくれる弁護士保険

何かトラブルを抱えても実際に弁護士に相談した経験がある方はまだ多くないと思います。
弁護士保険が発売される前は、自費で相談に行くか、自動車事故などで交渉がうまくいかず保険会社を通して相談するか、そうでもないと相談する機会がなかったのではないでしょうか。
でも自費で相談に行くって、少し敷居が高い気がしませんか?相談料も心配です。

そんな中もっと身近に弁護士に相談できるよう「単独の弁護士保険」として発売されたのが弁護士費用保険「Mikata」なのです。

トラブルが起きたとき、相手の方とよく話し合うことは必要です。しかし当事者同士では話がこじれる場合もあります。知識や立場で交渉力も変わってくるでしょう。

そんな問題でも弁護士に相談し、弁護士に間に入ってもらうことでスムーズに解決できる場合もあるのです。

では早速、具体的なケースを見ていきましょう。

その(1) 近隣トラブル編

弁護士保険事例集0001近隣トラブル
プリベント少額短期保険株式会社提供

だれもが抱える恐れのあるケースですね。こういった問題はマンションやアパートではより隣人との距離が近く、発生しやすいものです。また住宅を購入される場合はそこにこれからずっと住むことになります。トラブルが発生したからといって安易に引っ越しはできないでしょう。事前に弁護士に相談できる体制を準備してもいいのではないでしょうか。

その(2) ガソリンスタンド編

弁護士保険事例集0002GSのトラブル
プリベント少額短期保険株式会社提供

ガソリンスタンドに関わらず私たちは様々なサービスを受け生活をしています。またエステのようなサービスであれば高額な契約を結ぶこともありますが、契約が履行されないトラブルなども考えられます。相手が良心的であればいいですが必ずしもそうとも限りません。こういった身近なトラブルでも弁護士保険は心強いものです。

弁護士に少しだけ相談したい!そんなニーズも叶えてくれます。

ちょっとした疑問や不安なことがあったとき、弁護士に相談できたら心強くありませんか?弁護士費用保険Mikataに付帯されている「弁護士直通ダイヤル」ではそんなニーズをかなえてくれます。
「弁護士直通ダイヤル」サービスはプリベント少額短期保険と日本弁護士連合会が協定を結び、契約者であればだれでも弁護士に直接相談できるのです。
具体的には

  • 「法制度上の助言」
  • 「事案が法律問題にあたるかどうか」

などの相談にのってくれ、尚且つ1回あたり15分まで無料なのです!

弁護士さんに直接相談できるってすごく心強いですよね!

残念ながら保険加入前にすでに起こっているトラブルに関しては保険は使用できません。
しかし「弁護士直通ダイヤル」サービスは使用いただくことができます。

何かトラブルが起きる前に弁護士費用保険への加入を検討されてはいかがでしょうか。

▼弁護士費用保険「Mikata」はこちら▼

弁護士費用保険「Mikata」はこちら

※プリベント少額短期保険のページに移動します。