AIG富士生命

さいふにやさしい医療保険

月払保険料1,900円で、病気・ケガに関わらず入院1日あたり10,000円の一生涯保障!(無解約返戻金型医療保険(2013) | 30歳/女性/入院給付金日額:10,000円(60日型)/手術給付金:つけない(Ⅰ型)/保険期間・保険料払込期間:終身/月払クレジットカード払扱)

さいふにやさしい医療保険とは?

病気・ケガに関わらず、治療目的の入院等を保障する医療保険です。保障額を選んだり、先進医療保障や7大生活習慣病などへの備えを組み合わせることで、自分だけの医療保険にすることができます。
ご存知ですか?入院時の1日あたりの自己負担費用は、約7割の人が1万円以上! 日本人の平均寿命は男女ともに50年前より約15年も延び、長寿化の傾向に!(長寿になるほど、医療費に対する備えも長期間にわたって必要です!)
だから!さいふにやさしい医療保険は入院1日あたり10,000円の保障が30歳・女性で月々1,900円。もちろん、保険料は一生涯変わりません!
月払保険料例

さいふにやさしい医療保険 あんしんのポイント

[あんしん1]日帰り入院から最長60日の長期入院まで保障!入院1日目から入院給付金をお支払いします。
[あんしん2]健康保険の対象となる約1,000種類もの手術を保障!手術給付金をつける(Ⅲ型)場合 身近な病気の手術まで保障されますので安心です。
[あんしん3]保障は一生涯、保険料も一生涯変わりません!加齢と共に高まる入院等のリスクにも安心の一生涯保障。もちろん保険料はご加入時から変わりません。

お好みに応じて、特約で保障を充実!自由にお見積りいただけます。

[先進医療もしっかり保障!]●先進医療特約(2013)を付加した場合 先進医療にかかる技術料を通算2,000万円まで保障 [7大生活習慣病は保障日数3倍!]●7大生活習慣病特約(2013)を付加した場合 長引きがちな7大生活習慣病での入院は最長180日まで保障!
[放射線治療を受けられた時も安心!]●放射線治療特約(2013)を付加した場合 病気・ケガにより放射線治療を受けられたとき放射線治療給付金をお支払いします。 放射線治療を複数回受けたとき、放射線治療給付金は60日に1回を限度に、何度でもお支払いします。 対象となる放射線治療の例 [悪性新生物(がん)の治療][冠動脈内治療][脳血管内治療][バセドウ病の治療]

健康ボーナスを受け取った場合

※このページにおける「健康ボーナス」とは無事故給付金を指します。
無事故給付金特則を付加した場合、5年ごとの対象期間満了時に生存し、かつ対象期間中に主契約の給付金が支払われなかったとき、健康ボーナス(無事故給付金)をお受取りいただけます。
※手術給付金をつけない(Ⅰ型)場合には無事故給付金特則を付加いただけません。
【30歳・女性のご契約例】入院給付金日額:10,000円(60日型)/手術給付金:つける(Ⅲ型)/無事故給付金特則:20万円/保険期間・保険料払込期間:終身/月払クレジットカード払扱 [保険料]月々5,070円 [5年間の保険料払込合計額]月々5,070円×12か月×5年 30万4,200円 [入院・手術などせずに健康で5年経過したとき]健康ボーナス20万円 差額は5年間で・・・10万4,200円 健康ボーナスとして20万円を受け取った場合の実質負担額 月々約1,737円!([計算式](304,200円-200,000円)÷60ヶ月(5年間)=約1,737円)

AIG富士生命健康サービスが付いています!

AIG富士生命では、治療や健康をトータルにサポートする商品付帯サービスを提供しています。

*業務提携先であるティーペック(株)が提供します。ご利用に際しては諸条件があります。
・がんトータルサポートサービス・ベストホスピタルネットワークサービス・健康医療相談サービス・こころのサポートサービス・糖尿病トータルサポートサービス

AIG富士生命なら、万が一の際の保険金・給付金のお支払い態勢も万全です!

平成25年度末 保有契約高 2兆7,996億円 平成25年度末ソルベンシー・マージン比率※1 1,265.3% 日本格付研究所(JCR)による保険金支払い能力格付※2 A+(シングルAプラス)(平成25年6月11日現在)保険内容のお客さまご満足度※3 95.5% (平成25年10月実施のお客さまアンケートより)

※1 ソルベンシー・マージンとは、保険会社が通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる財務的な「支払余力」を意味します。 200%がリスクをカバー出来る目安となっています。 (100億円の予想がされるリスクに対し、100億円の支払余力があるときはソルベンシー・マージン比率は200%となる。)

※2 格付は格付会社の意見であり、保険金の支払いなどについて保証を行うものではありません。また、平成25年6月6日現在における格付会社の意見であり、今後変更されることもあります。最新状況は、格付会社のホームページなどでご確認ください。

※3 「満足」または「まあまあ満足」と回答された方の割合(アンケート発送日:平成25年10月 アンケート締切日:平成26年2月15日 発送数:538,131件 回答数:1,285件)

がん保険とのセット加入をおすすめします

医療保険は、さまざまな病気やケガによる入院等を幅広く保障します。もちろんがんによる入院も保障されますが、がん治療にかかる医療費は高額になることも少なくありません。そこで、保障範囲をがんに限定することで保険料が割安となっている、がん保険で保障を補うことをおすすめします。
【「医療保険」+「がん保険」保険料例】医療保険 「さいふにやさしい医療保険」(日帰り入院からの保障で安心) 病気やけがで入院したとき1日につき5,000円 先進医療にかかる技術料と同額通算限度2,000万円 月払保険料1,062円 ※無解約返戻金型医療保険(2013) | 30歳/女性/入院給付金日額:5,000円(60日型)/手術給付金:つけない(Ⅰ型)/保険期間・保険料払込期間:終身/月払クレジットカード払扱 がん保険 「がんベスト・ゴールドα」(自由に使える一時金で安心)悪性新生物と診断確定されたら一時金100万円 月払保険料1,824円※無解約返戻金型悪性新生物療養保険(2014) | 30歳/女性/悪性新生物診断給付金額:100万円/保険期間・保険料払込期間:終身/月払クレジットカード払扱 月払保険料合計2,886円
AIG富士生命保険株式会社:AFL013/1610A

このページの先頭へ