楽天生命保険

医療保険 楽天生命レディ

楽天生命レディは女性特有の病気はもちろん、出産にかかわる病気にもお手頃な保険料で備えることができます。
ご存知ですか?ご存知ですか? 女性がかかるガンの約4割が楽天生命レディの対象となる女性特定ガンです。/女性特定ガン:39.3% その他のガン:60.7%/女性特定ガン内訳 乳房:27.3% 卵巣:3.4% 子宮:8.2% その他:0.4%/女性がかかるガンの約4割が楽天生命レディの対象となる女性特定ガンです。そのため、女性特有の病気、とくに女性特有のガンに備えることが大切です。 ※2 厚生労働省「平成23年 患者調査」
arrow
楽天生命レディなら 女性特有の病気等で入院した場合、日帰り入院から一時金をお支払いします 女性特定ガンには、さらに手厚い保障

楽天生命レディの特徴

1.日帰り入院でも一時金をお支払いします 所定の女性疾病による入院の場合、入院日数にかかわらず女性疾病支援給付金をお支払いします。
日帰り入院でも給付金が支払われますので、短期化する入院にも安心です。
ご存知ですか?女性の患者数は男性の1.3倍 女性の総患者数は男性の1.3倍も多くいます。女性は妊娠や出産はもちろん、女性特有の病気も多く、入院に対する備えはとても大切です。
女性特定ガンにはさらに手厚い保障 初めて所定の女性特定ガンと診断確定されたとき、所定の女性特定ガンで入院されたとき(2回目以降の支払い)
3.乳ガンには乳房再建もサポート 乳ガンで乳房を切除され、乳房再建術(健康保険の対象外の乳房再建術も含みます)を受けられた場合、乳房再建給付金をお支払いします。
4.万一のときの死亡保障も 万一、亡くなられた場合には、死亡保険金をお支払いします。死亡保険金は女性疾病以外の病気や事故、災害等によって亡くなられた場合でもお支払いします。
5.楽天生命ならではのお手頃な保険料 20歳~46歳までは1,000円台、47歳~70歳まで2,000円台でご加入いただけます。30歳:1,510円/月 40歳:1,710円/月 50歳:2,130円/月 (女性疾病支援給付金額10万円 月払/保険期間10年の場合)

保障内容(女性疾病支援給付金額10万円の場合)

入院 女性疾病支援給付金 所定の女性疾病で入院されたとき 所定の女性疾病による入院ならば、入院日数に関係なく一時金をお支払いします。日帰り入院も、お支払い対象です。※ 「日帰り入院」とは、入院日と退院日が同一の入院で、入院基本料などの有無で判断します。 1回につき10万円(180日に1回を限度、通算50回まで)女性特定ガン 女性特定ガン治療給付金 1回目 初めて所定の女性特定ガンと診断確定されたとき 2回目 以降所定の女性特定ガンで入院されたとき 1回につき50万円(2年に1回を限度) 乳房再建 乳房再建給付金 乳ガンの治療のために乳房を切除し、乳房再建術を受けられたとき 1回につき50万円(1乳房につき1回を限度) 死亡 死亡保険金 亡くなられたとき 50万円
  • *対象となる女性疾病、女性特定ガン、乳ガン、乳房再建術は「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。
  • ※1 女性疾病支援給付金は、直前のお支払事由に該当した日から、180日以内に再入院された場合および180日以内に新たな女性疾病による入院を開始された場合にはお支払いしません。直前のお支払事由に該当した日から180日を経過した日の翌日以後にお支払事由に該当した場合にお支払いします。
  • ※2 責任開始日から90日を経過した日の翌日以後に診断確定された場合にお支払いします。
  • ※3 女性特定ガン治療給付金は、直前のお支払事由に該当した日から2年以内にお支払事由に該当した場合にはお支払いしません。直前のお支払事由に該当した日から2年を経過した日の翌日以後にお支払事由に該当した場合にお支払いします。
  • ※4 責任開始日から90日経過した日の翌日以後に診断確定された乳ガンとします。
ご注意ください! この保険は、保障の対象を女性特有の疾病等に限定しています。所定の女性疾病、女性特定ガンに該当しない疾病は保障の対象となりませんのでご注意ください。女性疾病支援給付金の対象とならない例 所定の女性疾病以外の病気・ケガによる入院 女性特定ガン治療給付金の対象とならない例 責任開始日から90日以内に診断確定された女性特定ガン 所定の女性特定ガン以外のガン 乳房再建給付金の対象とならない例 責任開始日から90日以内に診断確定された乳ガンによる場合の乳房再建術 乳ガンで乳房切除術を受けられただけ(乳房再建術を行っていない)の場合
■このホームページの保険料及び保障内容などは2016年10月1日現在のものです。
インターネット申し込み
お見積り
楽天生命保険株式会社:2-2016-144(2016.12.27)

このページの先頭へ