楽天生命保険

楽天生命スマート2で「基本コース」入院給付金日額10,000円、「安心コース」入院給付金日額10,000円、ガン診断給付金額100万円を選択した場合の保障内容です。

基本コース安心コース
入院入院給付金病気(ガン(悪性新生物)を除く)
またはケガで入院
1日につき10,000円
(1入院60日、通算1,095日まで)
ガン(悪性新生物)で入院1日につき10,000円
(支払限度なし)
手術手術給付金病気またはケガで手術

1.約款別表に定める手術
1回につき10万円

2.入院中に受けた公的医療保険の対象となる手術
1回につき5万円

先進医療先進医療給付金先進医療による療養先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額
(通算2,000万円まで)
ガンガン診断
給付金
初めてガン(悪性新生物)と
診断確定
なし100万円
(1回限り)
ガン治療給付金初めてガン(悪性新生物)と
診断確定されてから1年経過後に
ガン(悪性新生物)で入院
なし100万円
(1年に1回通算5回まで)
保険料試算・お申込をする

▲ページ上部へ戻る

いざ保険に加入する際に、保障内容や給付金額の選択をするのは難しいもの。そんな方のために、楽天生命では、楽天生命スマート2のお申込みに際し、以下の加入プランをご提案させていただきます。

おすすめコース 給付金額
入院給付金日額 ガン診断給付金額
スマート2あんしんコース 10,000円 100万円
どうして「安心コース」を選んだほうがいいの? 入院時に必要な保障内容ってどのくらい? ガンにかかった時の出費って?

病気やケガでの入院に必要な備えってどのくらいなの?

楽天生命スマート2の入院給付金は、入院日数に応じて受け取ることができます。
となると、一般的な「1入院あたりの日数」が気になるところ。

実は、右の表の通り、60日以内の入院が全入院の9割以上を占めていることがわかります。

グラフ
一つの事故・疾病を原因とする入院について、60日を入院給付金の支払限度としている楽天生命スマート2ならほとんどの入院をカバーすることができますね。
継続61日以上の長期入院に備えたい方はこちら。
人
日本の公的医療保険制度のもとでは、自己負担額は多くの場合、医療費の3割となります。となると、どのような出費内容にいくらくらいを自分のおサイフから出さなければならないかが、必要保障額を検討するうえでポイントとなります。
自己負担額=医療費の自己負担額+食事代+差額ベッド代+生活費
グラフ

代表的な自己負担内容は、差額ベッド代や公的医療保険の対象外の医療費をはじめ、細かい出費では食事代、入院に際して必要な衣類や日用品など多岐にわたります。

  • ※出展:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成28年度
  • 注1:過去5年間に入院し、自己負担を支払った人をベースに集計。
  • 注2:高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額。
  • 注3:治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費 (見舞いに来る 家族の交通費も含む)や衣類、日用品費などを含む。


ガンにかかった時の出費って?

ガンの治療は「病気を治すことが一番」から「QOL(生活の質)も重視した治療へ」と変わってきています。
病院に支払う治療費以外に、QOL(生活の質)のための費用も視野に入れておく必要があります。

ガンの治療にかかる費用の例+QOL(生活の質)維持のための費用の例
ガン保障を考える場合、QOL(生活の質)を重視することに加え、再発・転移などのリスクも念頭に入れておくことが重要です。
人

▲ページ上部へ戻る

長期入院に備えたい方

年々、入院日数が短くなってきている、と聞いたことがある方もいるのでは?
その一方、たとえば以下のような脳血管疾患など、長期の入院が必要となる病気も少なくありません。そんな本当に怖い長期入院(継続61日以上)に備えられるのが「楽天生命ロング」です。

■退院患者の平均在院日数

脳血管疾患:平均89.5日

厚生労働省「平成26年 患者調査」より

一般的な医療保険には加入しているけど、別途ガンへの備えを特に厚くしたい

いまや国民病とまでいわれるようになったガン。一般的な医療保険で幅広く病気やケガへの備えはしているものの、ガンへの保障に不安を持ちの方は、「楽天生命ガン診断プラス」をご検討ください。「ガン診断給付金」「ガン治療給付金」ともに一時金で受け取ることができる、強い味方です。

保険料試算・お申込をする
楽天生命保険株式会社:2-2016-139(2016.12.27)

このページの先頭へ