楽天生命保険

楽天生命ガン診断プラス ガンと診断された時はもちろん、その後のガンの再発や転移にも備えることがきる医療保険です。

●特徴

  • 1. ガン(悪性新生物)と診断確定されたら一時金を受取れます※1 更にその1年経過後にガン(悪性新生物)で入院したら一時金を受取れます※1
  • 2. 先進医療特約を付加する場合:公的医療保険制度の対象とならない先進医療の技術料も、通算2,000万円まで、何度でも受取れます
  • 3. 一生涯変わらない保険料で、保障は一生涯続きます※2
  • 4. ガンだけでなく病気やケガによる1泊2日以上の入院で一時金50,000円を受取れます
※1 保障の対象となるガン(悪性新生物)は責任開始日から90日を経過した日の翌日以後に初めて診断確定されたガン(悪性新生物)とします。
※2 先進医療特約を付加した場合、先進医療特約は10年ごとに更新されます(最長95歳まで)。更新時に保険料が変更されることがあります。

● 保障内容

ガンと診断確定されたとき、ガンはもちろんガン以外の病気やケガで入院したときに、全て一時金で受け取れます。

保障内容 表
  • ※1 保障の対象となるガン(悪性新生物)および上皮内新生物は「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。
  • ※2 責任開始日から90日以内にガン(悪性新生物)または上皮内新生物と診断確定された場合には、ガン診断給付金はお支払いしません。
  • ※3 先進医療とは、厚生労働大臣が定める医療技術で、療養を受けた日現在において、先進医療ごとに決められた適応症に対し、厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。すでに他のご契約に先進医療特約を付加している場合には、先進医療特約を付加することはできません。

● しくみ図(入院支援給付金、ガン診断給付金、ガン治療給付金、先進医療特約付加の場合)

しくみ図

※ この期間にガン(悪性新生物)、上皮内新生物と診断確定されても、ガン診断給付金はお支払いできません。

お受け取り例: 肺ガン(悪性新生物)と診断確定され、先進医療をうけた場合

ご契約プラン:100 万円プラン(入院支援給付金額5万円、ガン診断給付金額100万円、先進医療特約付加)

保険料図
※1 平成28年10月1日時点において厚生労働大臣が定める先進医療の技術ですが、今後の見直しで先進医療から外れる可能性もあります。
※2 厚生労働省中央社会保険医療協議会「平成25年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」より算出した1件あたりの平均費用。
がんの予防と早期発見
 国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる今日、がんは国民病の一つになりました。  一方、多くの研究成果により、がんは生活習慣・生活環境の見直しにより予防できることがわかってきました。 また、早期発見・早期治療を徹底すれば、約半数は完全に治ゆする時代を迎えています。それらを合わせると、がんで亡くなることの70%以上は防ぐことができるともいわれています。 『がんを防ぐための新12か条』を参考に生活習慣を見直し、定期的にがん検診を受けてみませんか?
がんを防ぐための新12か条
国ですすめる有効ながん検診
保険料は楽天生命のサイトより試算が行えます!
※ご契約にあたっては、パンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり、約款等を必ずご覧ください。
楽天生命保険株式会社:2-2016-142(2016.12.27)

このページの先頭へ